NHL: セイバーズの勝利でタジ・トンプソンが 30 試合で 30 ゴール | RDS

テイジ・トンプソンは土曜日の延長戦でバッファロー・セイバーズがミネソタ・ワイルドを 6-5 で下し、過去 30 試合で 30 ゴールを決めました。 ビクトル オロフソンは、ゲームの 2 番目のゴールを決めて、延長戦でヒーローを演じました。 2 つのチームは、Olofsson が残り 19 秒でゲームを終了するのを見る前に、いくつかの得点チャンスを交換しました。 第1ピリオドで得点を挙げたのも同じオロフソンだった。 右サークルで忘れられていた彼は、ケイシー・ミッテルシュタットからの見事なパスの後、マルク・アンドレ・フルーリーを簡単に打ち負かしました。 ゴールでは、フルーリーはセイバーズの37ショットに6回屈しました。 The Athletic チームの記者 Michael Russo によると、試合後、Fleury は熱狂していました。 ルッソによると、フルーリーは現在、個人的なレベルで困難な時期を迎えており、火曜日までチームを離れる予定です。 ブランドン・デュハイムとキリル・カプリゾフは、ミドルフレームの早い段階で2つのゴールを決めてワイルドをリードしました。 しかし、トンプソンは彼のお気に入りの武器であるワンタイマーを使って試合を引き分けました。 パワープレー中に、セイバーズのフォワードが左サークルから強力なシュートを放ったため、フルーリーにチャンスはありませんでした。 シーズン最初の 7 試合で 1 ゴールを決めた後、トンプソンは最後の 30 試合で 30 ゴールを記録しました。 ラスムス・ダーリン(2回)とディラン・コーゼンズ(Dylan Cozens)は、セイバーズ陣営の他の得点者でした。 ダーリンは 2 ゴール 3 アシストと力強い試合をした。 ダーリンは、2022 年 1 月 10 日の Matt Grzelcyk 以来初めて、1 […]